2013年 04月 16日 ( 1 )

CB750K0のハンドルが振れる話をよく聞きます。
走行中にハンドルから手を離すと左へ寄っていくのはエンジンの搭載位置の問題で正常です。ぶるぶるとハンドルが振れるのは明らかに異常です。
フロントリムの振れ、ホイールバランスそしてステアリングステムを点検しても直らない場合はタイヤ自体に原因があるかもしれません。 自分のCB750K0もダンロップF11からダンロップTT100へ交換したらぴったり振れが治まった経験があります。
もしフロントタイヤにも問題がないとしたら、リヤのスイングアームのガタを点検してください。
リヤホイールを左右に揺すって横方法にガタがあるなら、スイングアームのブッシュが摩耗していることが考えられます。 これが原因でハンドルの振れが起きることも体験しています。
ガタの点検はリヤホイールを外し、リヤサスペンションの下側の取付を外してスイングアームだけの状態で行うことが大事です。 ガタがそれほど大きくなければグリスアップで直ることがあります。
ピボットシャフト両端のニップルへグリスガンを当てポンプを押しますが、とても固くてグリスが入っていかないことがあります。そんなときは太目のパイプ(自分は古いフロントフォークインナーチューブを使っています)をグリスガンのレバーに差し込んでポンプを押すようにします。
スイングアームの端から少しグリスが出てくる位でOKです。
c0266491_16401235.jpg

にほんブログ村 旧車バイク・絶版バイク
[PR]
by motosprite | 2013-04-16 16:46 | CB750K0

オートバイと飛行機が趣味のお気楽ブログ