2015年 07月 19日 ( 1 )

79年型 ヤマハRD400/250
79年RD400/250はヤマハ ミドルクラスロードスポーツ 空冷パラレルツインの最終モデルで、装備の充実とスタイルが一新さました。 

丸みのあるタンクとシートカウルのデザインはスポーティーで、コンチネンタルハンドルと後退したフットレストで前傾のライディングポジションになりました。 
フレームは軽量化され、前後キャストホイールとリヤディスクブレーキを装備。 7ポートシリンダーのエンジンはシリンダーヘッドを左右一体化して冷却効果アップと騒音の低減をはかっています。 CDI点火を採用したエンジンは当時最高の40ps(RD400)を誇り、6速クロスレシオミッションを備えた最速のスペックでした。

c0266491_871516.jpg

c0266491_873876.jpg

c0266491_88076.jpg

[PR]
by motosprite | 2015-07-19 08:09 | オートバイ一般

オートバイと飛行機が趣味のお気楽ブログ